• 建設機械・工作機械・産業機械・航空部品等のNC旋盤及びマシニングセンタなどによる機械加工、三次元測定機による検査及び機械組立

楽~ラント記事掲載(日刊工業新聞)

2020年6月10日

日刊工業新聞にて、楽~ラントに関する記事が掲載されました。

岩本工業(石川県白山市、西村学社長、076-275-1185)の「クーラントサーバー楽~ラント」は、切削液を希釈して複数の工作機械へ自動供給する装置。一般的に手作業で行う、原液を計量して希釈し濃度を確認後工作機械まで運搬、供給という一連のクーラント作業を自動化する。水道法性能基準適合品として水道管と装置を接続しても逆流が起きない構造。

従来品に液晶タッチパネルを搭載して操作性を高めるなどの改良も進めている。消費税抜きの価格は285万円。

機械加工など一貫生産を手掛ける同社の改善活動から始まり、外部から販売の要請を受けて商品化した。商品名にはクーラント作業の負担から現場を楽にしたいという願いを込めた。社内では12台の工作機械へ年間504時間かけていた供給作業が無くなった。4月からは同商品の業務を担当する「商品企画部」を9人体制で立ち上げ、本格的に開発・拡販に取り組む。

楽~ラントサイトはこちら☟

https://iwmt-kg.jp/